年金受給者の確定申告
 確定申告の季節になりました。この時期になると税理士は、市役所や公民館などで市民の方を相手に無料相談会を開催します。毎年、多くの高齢者が年金の申告相談にいらっしゃいますが、目や耳が不自由になり、確定申告を行うのも一苦労という方が少なくありませんでした。
しかし、こういった年金受給者の方々にとって、H23年分以降の手続きが楽になります。

「平成23年分以後の各年分について、公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税の確定申告をする必要がなくなりました。」
ただし、所得税の還付を受ける方は申告が必要ですし、住民税について申告が必要となる場合もあります。
楽できる方は、楽なさって下さい。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.m-tax.net/trackback/1413304
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.