融資の審査

会社の成績が伸びている時や設備投資を行う際に、金融機関から融資を受けることが多々あります。金融機関は、貸したお金を回収しなければならないので、もちろん融資をするかどうか事前に審査を行います。
書類審査を受ける際には、下記のような資料の提出を求められるのが一般的です。ご参考に。
書類提出の後、面談や会社訪問などより実態をみる審査になって行きます。
・決算書(2期分くらい)・・・返せそう?
・勘定科目内訳書・・・決算書をより詳しく
・直近の試算表・・・現在の状況は?
・設備投資の対象となる資産の見積もり・・・いくら必要?
・税金の領収書・・・税金を払っているかどうか?
・会社の通帳・・・実際の残金は?
・借入明細・・・他に借入は?
・総勘定元帳・・・取引の流れをより詳しく
・物件の賃貸借契約書・・・家賃は?借主は?
・個人事業から法人に組織変更した場合には、個人事業時代の決算書等

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.m-tax.net/trackback/1413300
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.