扱う税金
 会計事務所が主に関わる税金は、国税である法人税・所得税・消費税・相続税(贈与税)たまに印紙税、地方税である法人都道府県民税・法人市区町村税・事業税・償却資産税といったところでしょうか。昨日記事にした自分で計算して申告する申告納税方式の税金がメインとなります。
そこで、どの税金(税法)が好みかで、勝手に会計事務所の職員・税理士の性格判断をしてみました。
・法人税法・・・ごく普通のストレートな会計人
・所得税法・・・多少くせのあるプロ
・消費税法・・・細かい理論派・若手
・相続税法・・・法律的仕事が好きな税理士
当っているかどうかは、解りませんが、昔面接を受けた会計事務所の面接官も同じ様な事を言っていた気がします(・e・)
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.m-tax.net/trackback/1413279
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.