連絡手段
 震災時に携帯電話や携帯のメールは、大変つながりにくく、混乱した方が多かったと思います。一方、インターネット経由のサービスは、意外と安定していました。その影響で、震災後に、スカイプ(音声通話サービス)、ユーストリーム(動画ストリーミングサービス)、ツイッター(ミニブログ)、フェースブック・ミクシー(SNS)の利用者が、急激に増加したそうです。
私もスカイプを利用しましたが、お客様の中にはツイッターで家族の安否を確認したという方もいらっしゃいました。普段から主として利用する連絡手段の他に、いくつか連絡方法を用意しておき、順列をつけて非常時に備えておくと良いと思います。固定電話・携帯電話→パソコンメール→スカイプ→ツイッター→171番(どの電話番号で録音するか)等
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.m-tax.net/trackback/1413273
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.