災害損失控除
 災害によって資産が損害を受けた場合には、所得税の申告にあたり、一定金額の所得控除を受けられることがあります。以前、盗難があった際にご紹介した「雑損控除」と言われるものです。
災害とは、震災・風水害・冷害・雪害・落雷など自然現象の異変による災害、火薬類の爆発などによる人為による異常な災害、害虫などの生物による異常な災害が挙げられます。
また、雑損控除の対象となる資産は、納税者本人が所有しているもの又は納税者と一緒の財布で生活する配偶者や親族(年間総所得が38万円以下)が所有している資産で、生活に通常必要な住宅、家具、衣類などとなります。
※今回の地震による損失に対しては、上記の措置の他、緊急の税制減免措置の導入が検討されています。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.m-tax.net/trackback/1413266
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.