予想
開業したての社長にお話を伺ったとき、「なかなか厳しい経営状況です。先が読めずに不安です。」とおっしゃいました。現預金の収支を帳簿につけて、現預金の現在残高は把握できているのですが、どのような経費がどれくらい出ているのか、また、これらから出るのかという事を意識されていないようでした。
会社が払う人件費・旅費交通費・交際費等の経費の多寡は、ある程度、自社で調整できる為、読みやすいと思います。経費が予想できれば、その経費をまかなう為に必要な最低限の売上高が見えてきます。その最低限の売上高に利益を加え、目標の売上高とすると、大枠の予想がつけられるのではないでしょうか。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.m-tax.net/trackback/1413095
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.