法律
「アパート経営をしていた父が亡くなりました。兄弟3人のうち、まだ誰がアパートを相続するか決まっていません。父が亡くなってからも継続して入居者から家賃を頂いていますが、この家賃は、誰のものになるのですか?」
「誰が相続するかについての遺産分割協議が成立するまでは、相続人全員の共有財産になります。なので、分割協議が成立するまでの家賃について、兄弟3人にそれぞれ不動産家賃収入が生じます。申告お忘れなく。」(民法898・民法909)
相続案件に関わる場合、税理士の専門である税法(相続税法・所得税法)だけではなく、民法の知識も必要になってきます。
大変です(・e・)
相続税 税理士 八王子
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.m-tax.net/trackback/1408677
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.